小児矯正

小児矯正

子供は、大人と違って発育段階にあるため、成長に合わせた治療をすることが可能です。そのため小児矯正をすることで、口周りの環境をうまくコントロールしていくことができる特徴があります。また、骨も大人と比べて柔らかいため、治療期間が短くて済み、費用もその分抑えることが可能です。お子様の歯で気になることがあれば是非一度ご相談ください。当クリニックでは、お子様の歯の状態に合わせた矯正治療を行なっています。

こんなお悩みありませんか
  • いつから子供の矯正をはじめるべきか
  • 新生児から永久歯がはえるまでに気を付けるべきこと
  • 歯を抜かないといけないの?
  • 矯正って子供でも続けられる?
  • 滑舌が悪い

費用

一期治療 40万円(税別)
月々のメンテナンス 5,000円(税別)
二期治療 成人矯正へ移行の場合、差額20万円(税別)になります
月々のメンテナンス 5,000円(税別)
一期治療 440,000円(税込)
月々のメンテナンス 5,500円(税込)
二期治療 成人矯正へ移行の場合、差額220,000円(税込)になります
月々のメンテナンス 5,500円(税込)

プレオルソ矯正

プレオルソ矯正は、プレオルソというマウスピース型の矯正装置を使用しながら行うものです。プレオルソ矯正は小学校低学年から12歳ごろまでの顎骨が成長をしている間に行う矯正法です。歯を直接動かすのではなく、顎と舌の筋肉を鍛えることで、将来永久歯がきちんと並んで生えてくるよう促していく治療法になります。これにより鼻呼吸へ促し、免疫力を高めることで虫歯予防をし、風邪をひきにくくする体質へと導くことが可能です。

プレオルソ矯正の特徴は、歯並びが悪くなる原因を取り除く治療になりますので、永久歯がきちんと並んで生えてくることを目的としています。万が一、永久歯に歪みがあり本格矯正をしなければならない場合でも、顎がしっかりと成長しているため、歯を抜かずに矯正をすることが可能になります。また、矯正期間も通常よりも短く済み、低価格に抑えられることなどが特徴です。

費用 プレオルソ矯正 8〜12万円(税別)
費用 プレオルソ矯正 88,000円〜132,000円(税込)

※お子様の歯の状態により治療法が変わるため、詳しい費用はお問い合わせください。

拡大床

お子様の歯の状態を見ながら拡大床の治療をする場合もあります。拡大床とは、歯列の横幅を広げたり、数歯を移動したりするのを目的とした装置のことです。通常は乳歯と永久歯が混ざっている時期に行います。お子様の歯の状態によっては、永久歯に生え揃った段階でワイヤー矯正を行うこともあります。ワイヤー矯正を行う場合でも、通常にするワイヤー矯正よりも短期間で終わらせることが可能です。

費用 拡大床 12,5万円~(税別)
費用 拡大床 137,500円~(税込)

矯正治療の流れ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯科矯正のことでお悩みでしたら、
吹田市にある奥村歯科クリニックまでまずはお気軽にお問合せください。